趣味の自動車メンテ・バスフィッシング等の気まぐれ日記です。


by wakas16
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

那珂川 釣行

 リベンジに燃えて夜明けと共に出艇しますが、またやってしまいました。
 懲りずに全編トップです。同時刻に出艇されている方がいたので、行く方向を聞くと、上流へ向かうということです。私はどこでもいいので、スモールのエリアはやめてその下からキャストしていきます。
 その日のトップウォーターゲームの試金石とも言えるテトラを見ますが、反応無し。
 正直この時点で心がちょっとくじけます。そこでやめればいいものをいつものパターンで同じエリアを攻めて行きます。
 小バスのフィーディングエリアで小バスかと油断して推定30cmをばらします。ボウズが続いているので、あせってラインテンション張りっ放しのミス。さらにくじけます。
 今日は上げ潮から下げ潮の時間帯で水深があるので、いつもと反対側をサーチしていきます。立ち木、流木が絡んだエリアでフィーディング中のバスを発見し、その近へキャストしますが反応なし。そこから5mはなれた場所で、先ほどのバスと思われるバスのバイト。しっかりとあわせてボートを近づけます。かなり引くのでいいサイズかと思ったら、30cm程度。「とにかく1本」という焦りが災いし、なんとランディング直前痛恨のバラシ・・・。わかってます。実はランディングのタイミングではなかったのです。まだやり取りすべきタイミングで、心の中ではっきり「とにかく1本」と言っていました。しかもライン張りっぱなしの、バス暴れまくりの・・・。サイズが小さいからいけるだろうと・・・。
 ある程度自分の活性も上がりますが、同時にかなり落ち込みます。
 それでもめげずにキャストしていると、朝方のバスボートの方が来たので、様子を聞いてみると上流部で50upを1本出したが、全体的に反応が悪いとの事。彼もジェットが来る前にランチングするとの事。私の恥ずかしい2バラシとお互いの健闘を告げて別れました。
 その後少しやっていて、昨日の疑問にようやく気付きました。2本のバイトで忘れていました。キャスティングが明らかに以前と違っています。着水音が大きく、乱暴です。スモールをあげた時にロングキャストだったのでそのまま同じ様にやっていました。スモールはシャローの広いエリアで遠くからもバイトしに来るので、むしろ着水は気付かせるくらいの大き目。スモールもボートの存在を感じているのでロングキャストとなり自然と着水が激しくなります。狙っているときもその意識があり、おおきな着水音で気付かせ、その後バイトしたくなる速度でトゥイッチという感じでした。他のエリアでもそのままやっていました。
 そう思い着水に気をつけながら今まで打って来たエリアを暫くやりますが、くせになってしまっていて、上手くいきません。ようやく少し慣れてきたのですが、ジェットも出てきたのでランチングしようと思い上流へ向かいます。潮も引いてきて、カバーのエリアが、エレキが付きそうなくらいのシャローとなっています。
 エレキ全開で遡上しながら上流方向へキャストし、ゆるいトゥイッチ。エレキ全開の影響かいつもの小バスのチェイスも見られません。スロープまでの気休めなのでいいのですが・・・。と、気を抜いていてよそ見をしていたら、ペンシルがボートに追い抜かれて少し後方に行った頃、ガバッというスプラッシュ音。振り向くとペンシルの辺りに大きな魚の頭が一瞬見えましたが、バイトはしなかったようです。
 結局ノーフィッシュで終了です。
 
Commented by ライパチ at 2008-07-21 19:23 x
お疲れ様です。昨夜出動し、37のラージ、34のスモールでした。私も昨日は着水音について考えていました。着水音が派手だとラージの反応は薄く、ラージ狙いならむしろ着水音は殆どしないか、または「甘い着水音」が必要なのかなと。私の勝手な思い込みかも知れません。
Commented by wakas16 at 2008-07-21 21:16
iいつもコメントありがとうございます。いいサイズ出してますね。そうですね、今まで私も無音着水と頭で考えながら確証を持てずにやっていました。知り合いはわざと着水音を立てるといいますが、彼の得意リグはラバージグですから殆ど着水音はしません。同意見の方がいて下さって心強いです。
by wakas16 | 2008-07-20 14:38 | バスフィッシング | Comments(2)