趣味の自動車メンテ・バスフィッシング等の気まぐれ日記です。


by wakas16
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アルデバラン BFS XG LEFT ボールベアリングシールド外し

普通に使うならBFSよりMg、Mg7の方が好みに合っているのですが、
都合上買い戻しました。
しかし、パーミングに関して以前感じた程の差が無いです。

うかつにもμBBのシールド付き等を買ってしまったのでシールドを外しました。
10個中4個は外れず。
比較の為にそのままにしておきます。



あと、ロッドは結局見つからないので、ビルドする事にしました。
予備を作るのは面倒なので、折れたらきついです。
出来上がってみないと使い物になるか分からないし・・・。


改造するに当たり、マイクロガイドと短縮の必要があるかどうか、
改めてヴォルキー65UL/BFでテストして来ました。

ガイドは、風の中でも糸絡みがなく、
引っ掛かってもすぐにほどけるので、それだけで気持ち良いです。
まあ、その点に関してはメンタル鍛えた方が良さそうなんですが・・・。

長さの方は、減水していたのでティップが着く事はありませんでしたが、
やはり短縮の必要はありました。

短縮と軽量ガイドにより、硬くなる事が懸念されますが、
そこは慣れで何とかカバーしたいと思います。

あと、6'5"と言う長さも手伝ってか、
マイクロガイドでも飛距離が落ちる感じはありませんでしたが、
ティップの柔らかさと若干長いせいかアキュラシーは落ちます。



初めはダイワとメジャークラフトの握り感の違いが気になり、
ブランクスをフォアグリップの先で切り、
スティーズと合体しようと思いましたが、
短縮する時にシートもグリップも破壊して外すと言うのと、
リールシートは数百円、EVAグリップも千円ちょっとで、
スティーズを切るのも勿体無いので、パーツを購入しました。
今風のカッコいいリールシートが数百円と言うのには驚きました。
ちなみにヴォルキーに使われているものと同じ物です。
まあ、こいつも切る予定ですが・・。

抵抗云々が気になって、マイクロガイドはトップを含め4個です。
糸絡み防止効果のみを狙っています。
スレッドは店舗で補修用の物が少なめで安く入手できたのでそちらを購入。

費用は、エポキシや道具も含め六千円位です。

まだ、リールをからかっているので、未着手です。
by wakas16 | 2014-03-06 22:12 | タックル・ギア | Comments(0)