趣味の自動車メンテ・バスフィッシング等の気まぐれ日記です。


by wakas16
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

VKC-65UL/BFS 自重111g 使用感

強風と増水、ひどい濁りなので行くか迷いましたが、
気分UPの為に北浦でテスト決行。

ライトリグに風は大敵なのでテストにならないと思いましたが、
そこは陸っぱりだけあって風裏は案外余裕の状態。
若干の風がむしろテストには良い感じでした。

あと、北海道での調査通り、
荒れる時には流量の少ない支流へベイトが逃げ込むと言うのも実際に目撃しました。
やはりフィールドに立つと色々な発見があります。


本題に入ります。
最近よく調べているので分かってきた事があります。
自分が普通のテキサスと思って使用していたものは、
ライトテキサスより軽い、ベイトフィネスくらいのリグ重量でした。
だとしたら、フィネス専用ロッドとなったらどれくらい良いのだろうと、
期待大です。
ちなみにマイクロガイドが話題になったのは今から3~4年ほど前の様です。


確かにブラックレディで2g位の物を遠投出来ていたので、
ガチガチのロッド以外なら何とか投げられるのだと思います。


ただ、今回は更に軽量のスピニングで扱う物を、
都合上ベイトで使用したいと言うのがあります。
ピッチング専用で使い、遠投はスピニングに任せます。
ドラグ性能もありますし。
手返しはそれほど重視していません。
ブラックレディで投げられると言っても、
5g以上のテキサスやライトリグのスピニングの飛距離には及ばないので、
ベイトでより気軽にキャスト出来る事を目標にしています。



アルデMg7Lに夢屋+フロロ5lb30回転分です。
初めてのベイトフィネス専用ロッド。
以前手にしたMS-Xと同じく張りがあります。
1/32~ですが、もう少し柔らかくても良いと思います。
ただ、1.8gのスモラバに2"位のトレーラーを付けたら、
これはもう最高!
今までスモラバをスイミングでしか使って来なかったのですが(今改めて考えるとおかしな事だな)、
自分でも通常の使い方が出来そう、そして、釣れそう。
ホント秀逸です。
張りがある分、サミングの急ブレーキでもティップがお辞儀せず、
都合の良い着水となります。


一番良かったのは、
マイクロガイドでした。

一点目は糸絡み。
自分のキャスティングフォームから、
左から風が吹いた時にかなりの確率でガイドにラインが掛かります。
リグが軽くなればなる程顕著でチャンスを逃します。
それ以外にも絡みにイラッとする事が多いので、
全てのロッドにマイクロガイドを付けたいくらいです。

二点目は自分も心配していた飛距離です。
ガイドが多く、リールから元ガイドまで結構な角度が付いているので、
抵抗になるのかと思っていたのですが、
全くそんな事はありませんでした。
理由を付けるとするなら、
他の人が言っている通りラインが暴れないからなのかも知れません。
安定感を感じます。
普通のガイドより伸びてるかどうかと言うのは、
同じパワーアクションのロッドが無いのでちょっと分かりません。
※同じブランクスにマイクロガイドを付けると飛距離は落ちるそうです。


三点目はバックラッシュしずらくなるという事。
今までのロッドでは、「あっ、しまった」っと思ったキャストでも、
バックラッシュが発生していませんでした。
理由は分かりませんが、
敢えてと言うか、特に考えません。

良いと言う物をそのまま受け入れる・・・
人間としての成長が見られます(笑



狙っていた目的には若干事足りないので、
見直しです。
by wakas16 | 2014-02-16 16:12 | タックル・ギア | Comments(0)